火事・救急・救助の場合は「119」

サイトマップ文字サイズ変更文字を標準サイズにする文字を大きくする

  • ホーム
  • いざという時!
  • 火の用心
  • 救急・応急手当
  • 申請書・届出
  • 講習・試験案内
  • よくある質問
ホーム>火の用心>建物の防火安全に関する情報>基準適合建物>ホテル・旅館等に係る「表示制度」について

ホテル・旅館等に係る「表示制度」について

表示の趣旨

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受け、ホテル・旅館等の火災被害防止対策として「防火対象物に係る表示制度」がはじまりました。
 この制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、防火安全上重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マーク(適マーク)を交付する制度です。

 表示マーク(適マーク)は、利用者が防火上安全なホテル・旅館を選ぶ目安となるとともに、事業者による自発的な防火体制が確立されることを目的としています。 


表示マーク(適マーク)について

 審査した結果、表示基準に適合していることが認められた場合には、建物の関係者に「表示マーク(銀)」(有効期間1年間)を交付します。3年間連続して表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。なお、表示マーク(適マーク)を建物に掲出するほか、ホームページ等に表示マーク(適マーク)を掲出することができます。


表示マーク(適マーク)を交付しているホテル・旅館等

 ホテル・旅館等の一覧を掲載しております。


表示マーク(銀)

表示マーク銀.jpg

(有効期限1年間)

矢印.gif


3年間継続


表示マーク(金)

表示マーク金.jpg

(有効期限3年間)



防火対象物

(防火対象物内の事業等名称)

所在地

表示有効期間

表示マークの種類

伊万里グランドホテル 伊万里市新天町466番地11

H29年8月1日~

H32年7月31日

金マーク


【このページのお問い合わせ】 伊万里・有田消防本部 予防課 0955‐23‐2118