火事・救急・救助の場合は「119」

サイトマップ文字サイズ変更文字を標準サイズにする文字を大きくする

  • ホーム
  • いざという時!
  • 火の用心
  • 救急・応急手当
  • 申請書・届出
  • 講習・試験案内
  • よくある質問
ホーム>火の用心>火の用心のポイント

火の用心のポイント

出火防止は家庭から!火の用心 7つのポイント

  1. 家のまわりに燃えやすいものを置かない。
    放火の危険を未然に防ぎましょう。
     

  2. 寝たばこやたぼこの投げ捨てをしない。
    タバコの火が700度~800度もの高温であることを忘れずに。
     

  3. 天ぷらを揚げるときは、その場を離れない。
    天ぷらの油の過熱に注意を。

    天ぷら油は高温になると火種が無くても発火し、燃えだします。
     

  4. 風の強いときは、たき火をしない。
    飛び火して思わぬ火災になることがあります。
     

  5. 子どもにはマッチやライターで遊ばせない。
    子どもたちに火の恐ろしさを教える。火遊びは絶対にやめましょう。
     

  6. 電気器具は正しく使い、たこ足配はしない。
    決められた要領以上で使用するとプラグが熱をもって危険です。 
     

  7. ストーブには、燃えやすいものを近づけない。
    おもちゃを散らかしておくと危険です。 
     

【このページのお問い合わせ】 伊万里・有田消防本部 予防課 0955‐23‐2118