火事・救急・救助の場合は「119」

サイトマップ文字サイズ変更文字を標準サイズにする文字を大きくする

  • ホーム
  • いざという時!
  • 火の用心
  • 救急・応急手当
  • 申請書・届出
  • 講習・試験案内
  • よくある質問
ホーム>火の用心>お知らせ・募集>消火器の処分について(お知らせ)

消火器の処分について(お知らせ)

消火器の耐用年数

 b.jpg520742070.jpg

       ・業務用:10年   

 

       ・一般用:5年

 

注意事項 

(1) 2010年以降に製造された消火器には新品用リサイクルシールが貼付されています。

 消火器を処分する際は、「二次物流費および処理費用」を徴収することはあlwwqw1wkwvwrw3w5wgwg.jpgりません。ただし、引き取りを依頼する場合等は、収集運搬費(一次物流費)および保管費等が別途でかかる場合があります。詳しくはお近くのリサイクル窓口(特定窓口・指定取引場所)にお問い合わせください。

 

(2) リサイクルシールが貼付されていない消火器はどうしたらよいか。 

 リサイクルシールが貼付されていない消火器をリサイクル・廃棄する際は、「販品用リサイクルシール」が必要となります。seal_s.png

 2009年以前に製造された消火器にはリサイクルシールが貼付されていません。必ず購入の上、貼付してください(リサイクルシールが貼られていない廃消火器を引き取ることはできません)。  

(3) リサイクルシールの購入場所 

 リサイクルシールは特定窓口または指定取引場所にて購入することができます。

 リサイクルシールはオープン価格ですので、料金はそれぞれの窓口にお問い合わせください。

 ・リサイクルシールには有効期限がありますのでご注意ください。

 ・リサイクルシールは消火器を廃棄する際に貼付してください。

 

リサイクル窓口 

特定窓口 (あいうえお順)

  【事業所】                     【住 所】               【電話番号】


西部消防(株)         伊万里市立花町3366            23-2780

サービス工場           伊万里市立花町大堤2294-1                  


(有)長沢防災機器      伊万里市大坪町乙1444-17            22-7789 


(株)西九防災美建         有田町北ノ川内丙1278-28                46-5206


指定引取場所yjimage11T73TNI.jpg

 伊万里、有田地区なし 

 

エアゾール式消火具の処分について 

(1)ごみ用の大きいビニール袋(30~45リットル)を用意し、新聞紙を7~8枚入れる。 

(2)ボタンを押し、ビニール袋内に中身の消火薬剤(液状)を放出し新聞紙に吸い取らせる。

(3)空き缶は圧力を完全に放出後、地域の自治体のルールに従いスプレー缶として処分。

(4)消火薬剤を吸い取らせた新聞紙は、燃えるゴミとして廃棄。 syoukaki_photo3.png

このページのお問い合わせ

伊万里消防署消防3課  0955‐23‐2118

有田消防署消防3課      0955-42-2671