ホーム>ウェブアクセシビリティへの取り組み

ウェブアクセシビリティへの取り組み

ウェブアクセシビリティ配慮方針

伊万里・有田消防本部では、平成26年4月1日のホームページリニューアルに際し、「JIS X 8341-3:2010(ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格)」に配慮して作成し、多くの皆様が「使いやすい」「見やすい」と感じていただけるホームページ運営を行っています。

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障害のある人も含めて、誰もがウェブサイト等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

アクセシビリティへの主な配慮項目

  •  ページに見出しをつけるなど文法規則に配慮し、音声読み上げソフトなどの支援ソフトに対応した制作・更新を行っています。
  •  サイト全体を統一したデザインにし、利用者がサイト内で迷わないように配慮しています。
  •  音声読み上げソフト利用者のために、画像等にはその内容を表すテキスト情報を記述します。
  •  利用者が独自で文字の大きさを変更できるように、「大」「中」「小」の文字サイズ変更ボタンを用意しています。
  •  専門用語、略語などのわかりにくい表現はできるかぎり使わないようにし、わかりやすい表現を心がけています。
  •  情報を探しやすくするために、トップページのメニューを分かりやすく分類しています。また、キーワード検索や、サイトマップを用意して情報が探せるようにしています。

参照範囲

等級A

  • 7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準
  • 7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準
  • 7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準
  • 7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準
  • 7.1.4.1 色の使用に関する達成基準
  • 7.1.4.2 音声制御に関する達成基準
  • 7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準
  • 7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準
  • 7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準
  • 7.2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準
  • 7.2.4.1 ブロックスキップに関する達成基準
  • 7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準
  • 7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準
  • 7.2.4.4 文脈におけるリンクの目的に関する達成基準
  • 7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準
  • 7.3.2.1 オンフォーカスに関する達成基準
  • 7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準
  • 7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準
  • 7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準
  • 7.4.1.1 構文解析に関する達成基準
  • 7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名,役割及び設定可能な値に関する達成基準

等級AA

  • 7.1.4.3 最低限のコントラストに関する達成基準
  • 7.1.4.4 テキストのサイズ変更に関する達成基準
  • 7.1.4.5 画像化された文字に関する達成基準
  • 7.2.4.5 複数の到達手段に関する達成基準
  • 7.2.4.6 見出し及びラベルに関する達成基準
  • 7.2.4.7 視覚的に認識可能なフォーカスに関する達成基準
  • 7.3.1.2 部分的に用いられている言語に関する達成基準
  • 7.3.2.3 一貫したナビゲーションに関する達成基準
  • 7.3.2.4 一貫した識別性に関する達成基準

なお、次の達成基準については今後対応を検討していく予定です。

  • 7.3.3.3 入力エラー修正方法の提示に関する達成基準

例外事項

以下のページについては、YouTubeプレーヤーとGooglemapを利用しているため、参照の対象外といたします。

【このページのお問い合わせ】 伊万里・有田消防本部 総務課 電話:0955‐23‐2116

ページの上部へ移動