ホーム>いざという時!>くらしの危険>入浴事故に注意しましょう

入浴事故に注意しましょう

寒い時期は、温度差による血圧の急激な変化が原因で起こる入浴事故が多く発生しています。
入浴事故は高齢の人や持病がある人に多く起こる傾向にありますが、健康な人にも起こる可能性があります。自分にも起こりうることとして捉え、普段から注意しましょう。

対策

  • 浴室内だけではなく脱衣場も暖めて浴室内との温度差を小さくする。
  • 食後すぐは血圧が下がりやすくなるので入浴までの時間を空ける。
  • 長時間の入浴を避け、浴槽内では急に立ち上がらない。


    入浴イメージ

【このページのお問い合わせ】 伊万里・有田消防本部 救急課 0955‐23‐1199

ページの上部へ移動